カリフォルニア大学アーバイン校 五十嵐研究室 ポスドク・シニア研究員募集


UC Irvine Igarashi lab Postdoc/Research Associate募集

カリフォルニア大学アーバイン校 五十嵐研究室 www.igarashilab.org では、NIHグラント取得に伴い、アルツハイマー病の脳回路メカニズム解明に携わるポスドク・シニア研究員を数名募集します。

アルツハイマー病は、これまでの研究から多くの分子・細胞要因が明らかになってきましたが、どのような脳活動の失調が記憶障害を引き起こすのかは、まだほとんど分かっていません。アルツハイマー病で失われている脳活動が同定できれば、これを用いて将来的に記憶障害の進行を食い止められる可能性があります。

私たちの研究室ではこの希望のもと、これまでの基礎研究から得られた生理学的知見を応用し「アルツハイマー病の脳回路メカニズム」について研究を行っています。実験手法としては、in vivo電気生理学、光遺伝学操作、カルシウムphotometry法、免疫組織化学法、行動学等の技術を遺伝子改変マウスに用いて研究を行っています。

また、連想学習については脳回路メカニズム自体多くが不明なことから、健常動物を用いた外側嗅内皮質の回路メカニズムの研究も平行して行っています。

参考文献:
Igarashi et al., Nature, 510:143-7 (2014)
Igarashi, Curr Opin Neurobiol. 35:163-168 (2015)
Nakazono et al., Front Syst Neurosci, 11:48 (2017)
Nakazono et al., Neurosci Res, 129:40-46 (2018)
Jun et al., BioRxiv. https://doi.org/10.1101/815993 (2019) Neuron, in press

私たちの研究室は発足して4年が経ち、安定的な研究資金のもと大きな発見につながる見込みの高い結果が出てきています。今回の募集ではこの延長線上のプロジェクトを担ってくれるメンバーを募集していますが、同時に独自プロジェクトを行うことも大歓迎です。より詳しくプロジェクト内容について知りたい方は、五十嵐まで問い合わせてください。

応募資格

  • - 神経科学分野において博士取得(見込み)で、一報以上の筆頭著者論文を持つ、もしくは持つ見込みの方。
  • - in vivo電気生理学を習得している、もしくは習得する意欲のある方。
  • - アルツハイマー病を回路失調メカニズムの観点から研究したい方。もしくは、連想学習の回路メカニズムを研究したい方
  • - 数年在籍して主要誌に論文を発表し、将来PIとして独立する野心のある方。

研究環境
UC Irvineは、記憶・アルツハイマー病研究分野ではトップレベルの実績を持つ大学です。研究室の属するCenter for the Neurobiology of Learning and Memory (https://cnlm.uci.edu/ )が2年に一度主催するLearning & Memory Meeting (http://learnmem2018.org/)には世界中から記憶研究に携わる主要な研究者が集まるなど、記憶・アルツハイマー病研究のメッカとして知られています。

アーバインの住環境

  • - アーバイン市はロサンゼルス郊外にあり、治安がよく家族連れの方にも安心して暮らせます。ロサンゼルス国際空港からは車で40分です。
  • - アメリカの大都市では家賃が高価なため留学生活の妨げになることがありますが、UC Irvineでは大学構内にポスドク用のアパートを用意し比較的安価に生活できます。
  • - アーバインでは日本食材が手に入りやすく、日本と同様の生活ができます。
  • - 南カリフォルニアの素晴らしい気候のもと生活できます。ビーチ(車で10分)やスキー(車で1時間半)も楽しめます。

待遇
カリフォルニア大学の給与規定により、博士号取得後の経験により給与が異なります。PhD取得直後のポスドクの月給はおよそ$4,200、一年毎に契約が更改され、昇給があります。

採用時期
2020年秋~2021年春より。COVID-19によりビザ等の手続きに通常より時間がかかることに留意してください。

応募方法

  1. これまでの研究の概要、今後の研究の目標と将来の研究者としての目標を記したカバーレター(A4 1-2枚)
  2. CV
  3. コンタクト可能な推薦者2-3名の名前と連絡先

以上を一つのPDFファイルにして kei.igarashi@uci.edu までお送り下さい。COVID-19により面接等はオンラインで行います(渡航可能になれば面接に招待します)。質問等あればメールでお問い合わせ下さい。

五十嵐 啓 (Kei Igarashi, Ph.D.)
Assistant Professor
Department of Anatomy and Neurobiology
Center for the Neurobiology of Learning and Memory
University of California, Irvine