[公募情報] 時実利彦記念神経科学優秀博士研究賞

『時実利彦記念神経科学優秀博士研究賞』

2022年度募集要領

1. 趣旨
神経科学・脳科学分野における大学院学生による優秀な研究への助成により、同分野の若手研究者を顕彰し、日本における同分野の研究の更なる発展を促進することを目的とする。
2. 研究テ-マ
神経科学・脳科学研究に関する大学院博士課程の研究テーマとする。
3. 研究助成金
『時実利彦記念神経科学優秀博士研究賞』として賞状および副賞(研究費) 10万円を授与する。
4. 応募方法
応募者は、所定の申請書様式に必要事項を記入し、学生証(または学位記)の写しを添付のうえ、下記事務局宛送付する。
応募者の博士研究を指導した(している)指導教官(博士課程学位論文の正式な指導教員)は、所定の推薦書様式に必要事項を記入し、下記事務局宛に直接提出する。
申請書および推薦書については、印刷物での送付の他、PDFでの送付も可とする(印鑑部分はスキャンを使用)。メールアドレスは本ページ末尾に記載。
5. 応募資格
  1. 申込締切日において、博士課程在学中あるいは博士号取得2年以内であること。
  2. 選考対象となる研究は、神経科学・脳科学研究に関する大学院博士課程の研究テーマであること。
6. 申込締切日
2022年2月4日(金)必着 2022年3月4日(金)必着 (締切日変更)
7. 選考の方法
選考は、「時実利彦記念神経科学優秀博士研究賞選考委員会」の選考を経て、「公益信託時実利彦記念脳研究助成基金運営委員会」にて行う。
1次審査として書類審査により候補者10~15名程度を選ぶ。
書類審査を通過した候補者は、2022年6月に「第45回日本神経科学大会」会場にて開催する選考セッションで、申請書に記載した研究テーマに沿った内容で発表を行う(選考セッションに不参加の場合は選考の対象外とする)。
発表後に運営委員会において採否を決定する。
8. 表彰および助成金の交付
2022年6月に開催される「第45回日本神経科学大会」において表彰する。後日、銀行振込み等により研究助成金を贈呈する。
※委任経理とする場合、助成金による間接経費の支払はできません。
9. 申請書提出先・問合せ先
<公益信託時実利彦記念脳研究助成基金 事務局>
〒164-0001 東京都中野区中野3-36-16
三菱UFJ信託銀行 リテール受託業務部
公益信託課 時実利彦記念脳研究助成基金担当
℡ 0120-622372
(受付時間 平日9: 00~17: 00 土・日・祝日等を除く)
メールアドレス:koueki_post@tr.mufg.jp
(メール件名には基金名を必ずご記入ください)

PAGE TOP